中性脂肪の数値が少々高めの私は、糖質制限ダイエットを勉強しながら現在取り組み中です。
今まで流行りのダイエット法を色々試してみた人の為に、このダイエットが良いのかどうか、現時点で私が勉強した事と成果をお教えします。

炭水化物を制限すれば、他は何を食べてもOK?

こんなフレーズで糖質制限を説明している本を見た事があります。結論から言うと、これは真っ赤なうそ。

炭水化物は確かに太る原因の主要要因には違いないのですが、お肉や魚、ヨーグルトなど乳製品には脂質が豊富に含まれています。
この脂質は高カロリーのエネルギー源なので、
例えば御飯を抜いたからと焼肉をガッツリ食べるとカロリー的には元の木阿弥でダイエット効果は激減してしまいます。

もう一つ大切なのは、糖質は人の身体が活動する為には必要不可欠な栄養素だという事。
炭水化物の完全シャットアウトは自殺と同義語です。

糖質制限とは余分な糖質をカットし、栄養バランスの良い食事をするダイエットなのです。
私は夕食のご飯は茶碗半分にしています。その代り朝食・昼食はしっかり御飯も食べます。ただしお代わりはしません。
脂肪は就寝中に蓄えられ、昼間の活動で消費されますから。

ダイエット中だからサラダしか食べない?

これも論外です。

野菜類は主にビタミンやミネラル補給の食物で、身体を作るタンパク質やそれを動かすエネルギー源の糖質が十分に摂れません。
体が怠い。頭がボーとする。肌荒れが酷い。などなど体調が悪くなって長続きしないダイエットです。

また例えばジャガイモは炭水化物の多い食べ物ですし、果物も果糖という糖質が多く含まれていて、乳製品も意外と糖質が豊富です。
御飯・パンや甘いお菓子を制限しても、ポテトサラダ・ヨーグルトや果物をその代りにたくさん食べていると何もなりません。

何かを食べないのではなく、バランスの良い食事が必要なのです。野菜なら葉物野菜が最適で、その次に根菜類です。
私はサラダだけでなく煮物やおひたしの野菜を意識的に食べて、御飯を減らした分の口寂しさを補っています。

運動をするなら、運動前にHMBサプリを飲んでおけば効果的です。

食べる物に順番がある?

糖質が身体に吸収されると、血液中の糖分が急激に多くなってインスリンが分泌されます。
インスリンは血糖を脂肪に変えて蓄える働きをしますから、血糖が多いとインスリンの分泌も多くなり、脂肪も多く溜まるのです。
だから急激な血糖値上昇を抑える為に、炭水化物の少ない野菜類から食べ始める事がダイエットに有効なのです。

私は先ずお味噌汁から始めます。でも具がジャガイモなら後回しです。
次にキャベツの千切りなどの生野菜や、納豆・豆腐など豆料理。そして肉・魚などおかずと御飯です。
最後の御飯の時には空腹感が和らいでいますから、御飯減量が楽になります。

半年間の糖質制限を実行した結果は次の通りです。
体重  62㎏→60kg
体脂肪率17%→15%
中性脂肪206mg/dL→156mg/dL

あなたはこの結果をどうみますか?