すっぽん鍋ってどういいの?

初めてのすっぽん鍋

すっぽん鍋

すっぽん鍋を食したのは5年ほど初めての衝撃的なすっぽん鍋コースでした。それは小宴会で幹事が料理の詳細にはなにも教えてくれませんでした。お楽しみと言うことでみんな何料理が出るか楽しみにしていました。

 

当日参加者が席に着きますと、小さなワイングラスにまるでワインのような赤い飲み物が食前酒におかれていました。みんなで乾杯を行い私もグイッと飲みますと、何かワインでもなしなんだこれはと思い尋ねますとなんとなんと、すっぽんの生き血であるといわれ少し引きました。

 

滋養強壮に良いとの事で食前にだされたようです。ここで今日のコースはすっぽん鍋コースだとしりました。はじめてなのでどのような味がするか、おそるおそるたべましたが、見た目はまず鍋に油がすごく浮いていてこれは、すっぽんから出たあぶらと教えられましたが、味は割とあっさりしていてまあまあたべられました。

 

しかし見た目はやはりグロテスクさが残っていましたね。まあ田舎の居酒屋ですのでこんな感じかなと思いながらも、すっぽんの頭が鍋底から登場したとき、追い打ちをかけるように甲羅が出た時にはがく、がくになりました。しかし骨類を取り除き卵を入れ雑炊にしたときは美味かったですね。

 

もちろん次の日は元気モリモリになりました。

 

参考:やまさすっぽん鍋

 

伯父からもらったすっぽんスープ

毎年、伯父からお中元で贈られてくる「すっぽんスープ」の詰め合わせですが、もらった当初はあまりにも突飛な物をいただいて衝撃でした。

 

そもそもすっぽんの姿を知る限りでは、食べるなんて考えは一度も浮かんだことのない私でしたから、どのようにして食したらよいのか戸惑うばかりでした。

 

ちなみに、すっぽんとは見た目が亀と似ており、亀とは違って甲羅の模様がなく触ると柔らかいのが特徴です。それゆえ、食用に適しているかどうかは別として、味の方は意外に美味しいです。

 

缶詰にすっぽんエキスたっぷりのスープとすっぽんの肉が入っているのですが、これを塩ベースの鍋にすると出汁が効いてとても美味しいのです。また、味以外で素晴らしいのが、栄養価の高さです。

 

精がつく食べ物と言われる食材だけあって、疲労回復効果があるとされるグルタミン酸、睡眠の質を改善する効果があるグリシン、肝機能向上に良いとされるメチオニンの量が豊富に含まれています。

 

また、身体の細胞を生成するのに必要な必須アミノ酸がバランスよく含まれているのも特徴です

 

その他には、ビタミンA・ビタミンB1といったビタミン、カルシウム・カリウム・鉄分・亜鉛といったミネラル成分も豊富で、まさに精力がつくと言われる所以がなんとなく分かります。夏バテ防止に是非、すっぽんスープを飲んでみてはいかがでしょうか?

 

すっぽんサプリでダイエット計画|本当に痩せる?!